googlehomeとraspberry piでスマートホーム

今話題のスマートホーム(IoT,家電のネット接続)が安く簡単にできる? googlehomeやalexaなどでテレビなどの家電が言葉で操作できる時代になりました。でも家電を全部操作できなくていまいち使い勝手がよくない。そこでraspberry pi(ラズパイ)を使って色々と試行錯誤してみました。

googlehome

eRemote(rm mini3)で複数の操作を順に実行させる(stringify)

投稿日:

 

前回、IFTTTを使った連携では、

・同時に複数の同じアクション(webhook)を設定できない
・同じ呼び方で複数のappletを作成すると、どの順で実行されるかわからない
・アクションとアクションの間にウェイト時間を設定できない

という問題がありました。

これができないと何が困るかというと、

・テレビをつけて入力切替を3回押す(外部入力3に変更する)
・テレビがついている状態で、字幕をOFF/ONにする

といった操作ができません。

というのも、IFTTTを使うだけではリモコンコードの送信順を指定できないからです。

・・・

で、またまた色々調べました。

 


 

すると、やっぱりあるんですね。

 

Stringify

 

というアプリがありました。
これは、いろいろなアプリを指定した順で実行できるIoTアプリです。

Node-REDみたいなものかしら。ちゃんと調べていませんが。

 

JavaScriptのメソッドに同じ名前があるので、調べてもほとんど出てきませんが、、、

 

webhookも実行できるので、これを使えば順を指定してリモコン送信が行えます。

ですが、残念ながらAndroidアプリのみでiPhoneには対応していません。

が、Genymotion利用すればいけるかと思います。

というわけで、次回はこのStringifyアプリについて書いていきますね。

 

-googlehome
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ループするテレビの入力切替をうまく操作する方法

テレビの入力切替って、 TV -> HDMI1 -> HDMI2 -> HDMI3 -> TVに戻る こんなパターンが多くないですか?   これ、テレビの画面を見てい …

google home 買いました

  先日googlehomeを買いました。 前々から気になっていたのですが、何ができるかわからないし、そもそも声で操作してどうするの? 結局買ってもすぐ使わなくなるだろうし。。。 などと、色 …

googlehomeのリモコン(eRemote)って何

  さて、早速eRemoteとgooglehomeでスマートホームを楽しんでみたいと思うのですが、その前にまずはeRemoteについて。     一般的な家電製品には「リ …

Stringifyの使い方 リモコンコマンドを複数送信する

Stringifyの使い方についてのサイトが少ないので書いてみました。 ちなみに、GenymotionではGooglePlayからのインストールはできませんが、apkを直接インストールすれば利用可能で …

anovaって低温調理器とスマートコンセント

anovaって低温調理器を買いました。             日本のメーカーでもいくつか販売されているようなんですが、奥さんがどうしてもanovaが …