googlehomeとraspberry piでスマートホーム

今話題のスマートホーム(IoT,家電のネット接続)が安く簡単にできる? googlehomeやalexaなどでテレビなどの家電が言葉で操作できる時代になりました。でも家電を全部操作できなくていまいち使い勝手がよくない。そこでraspberry pi(ラズパイ)を使って色々と試行錯誤してみました。

googlehome

スマートホームのためのラズパイ(raspberry pi)設定(続き)

投稿日:2018年7月3日 更新日:

 

前回まででOSインストールとSSHポート変更ができました。

 

 

さて、お次は

 

・ルーターの設定

・無料ドメインの取得

・無料SSL証明書の取得

 

です。

 

 

なんで外部から参照できないとダメなの?

 

徐々に話がそれていって、本来の目的を忘れてしまいそうなので、もう一度おさらいしておきます。

 

なんでラズパイが必要になったのか、というと、、、

 

それは、LINEでの投稿をGoogle Homeにしゃべらせることが目的でした。

ってことは、LINEとラズパイを繋がないといけない。

 

そのためにはLINEからWebhookでラズパイにメッセージを渡してあげる必要があります。

 

渡す元はLINE developersからですが、

渡す先はラズパイのWebhookなのでhttphttpsで待ち受けないといけません。(LINEwebhookhttps

 

となると、ポート443を開けてあげないといけない。

なので、外部からアクセスできないといけないんです。

 

そうなると、ルーターで443のポートを開けてあげないといけない。

 

で、ルーターのマニュアル読んで44380を開けてあげてください。

 

ちなみに443httpsのために、80は証明書取得のために開ける必要があります。

 

 

なんでドメイン取って証明書も必要なの?

 

いや別にngrokでいいんですが、、、

実は別で外部公開したいものが出てきたんです。。。

 

それは、、、

 

 

次回以降に詳細を説明しますが、homeassisitantというスマートホーム統合環境を構築したいんです。

 

実は、これまで紹介してきた、

 

・スマートリモコン

・スマートコンセント

anova

 

などなど、多数のiot機器を一括で管理できる環境なんです。

 

しかも、それぞれ中華サーバを介さなくても、なんです。

なので、ドメイン取得と証明書を個別に入れるんです。

 

でもまそんな難しくないので大丈夫。

 

 

ラズパイで無料ドメインを取得する

 

まとめてくれているサイトがあったのでこれまた他力本願です。

 

freenumtkドメインを取得して

CloudFlareでダイナミックDNS(DDNS)を構築します

 

DNS更新用のshellcrontabでもいいですが、システム全体の話なので /etc/cron.d/ の下に置いたほうがいいかもです。

 

これで無料ドメインでDDNS環境ができました。

 

 

無料SSL証明書を取得する

 

こちらもよくある無料証明書の取得ですが、ラズパイに特化した記事があったので、、、

 

 

で、追加で証明書の自動更新をcronで設定します。

 

 

これでOK

 

apacheのバーチャルホストを設定する

 

最後にapacheのバーチャルホストを設定します。

 

さっきも書きましたが、メインでhomeassistantなるものを動かしたいので、LINEwebhookにはサブドメインを使いたいと思います。

 

なので、apacheでバーチャルホストを設定します。

 

こんな感じ。ここでは「line」というサブドメインを振りました。

 

あ、そうするとサブドメインでSSLを取らないといけないですね。

なので、サブドメインでも無料証明書を取って置いてください。

 

 

1つ目のVirtualHostは最初から設定されているやつです。その設定内の証明書ファイル設定2カ所を下記のように変更します。

2つ目のVirtualHostはこの後入れるhomeassistantの設定です。

3つ目がLINEとの連携のための設定です。

 

 

これでやっとLINEと連携するためのプログラムを動かす環境が整いました。

 

 

次はようやく、LINEと連携します。

-googlehome
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

google home 買いました

  先日googlehomeを買いました。 前々から気になっていたのですが、何ができるかわからないし、そもそも声で操作してどうするの? 結局買ってもすぐ使わなくなるだろうし。。。 などと、色 …

Stringifyの使い方 リモコンコマンドを複数送信する

Stringifyの使い方についてのサイトが少ないので書いてみました。 ちなみに、GenymotionではGooglePlayからのインストールはできませんが、apkを直接インストールすれば利用可能で …

GoogleHomeのためにラズパイを買った

  LINEメッセージをGoogleHomeにしゃべらせるために、ラズパイを買います。   なんか、GoogleHomeの投資より高くつきそうだけど、やりたいんだから仕方がない。 …

ループするテレビの入力切替をうまく操作する方法

テレビの入力切替って、 TV -> HDMI1 -> HDMI2 -> HDMI3 -> TVに戻る こんなパターンが多くないですか?   これ、テレビの画面を見てい …

googlehomeのリモコン(eRemote)って何

  さて、早速eRemoteとgooglehomeでスマートホームを楽しんでみたいと思うのですが、その前にまずはeRemoteについて。     一般的な家電製品には「リ …