googlehomeとraspberry piでスマートホーム

今話題のスマートホーム(IoT,家電のネット接続)が安く簡単にできる? googlehomeやalexaなどでテレビなどの家電が言葉で操作できる時代になりました。でも家電を全部操作できなくていまいち使い勝手がよくない。そこでraspberry pi(ラズパイ)を使って色々と試行錯誤してみました。

googlehome

スマートホームのためのラズパイ(raspberry pi)設定

投稿日:2018年6月28日 更新日:

 

そんな構えることじゃないです。

 

が、何のためにサーバを構築するかを事前に決めておかないと、ぐちゃぐちゃな環境になっちゃうので、一応。

 


 

今回ラズパイを導入する目的は、

 

LINEメッセージをGoogleHomeにしゃべらせるため

 

です。

 

 

が、せっかくなので目的を

 

 

スマートホームを構築するため

 

 

と、大きな目的にします。

 

そうなると、色々とサブゴールが必要となってきますよね。

 

 

ということで、まずは何をすべきかをまとめます。

 

 

何をしないといけない??

 

まずは、

 

OSインストール

 

です。

 

OSを入れたら、

 

次はセキュリティ。外部公開する必要があるし。

なので、

 

SSHのポート変更

・無料ドメインの取得

・無料SSL証明書の取得

 

 

まずはこのくらい。

 

 

では早速、、、

 

と言いたいところですが、これまた既にまとめてくれているサイトがあるので、そちらを参考にしてください。

 

デスクトップ環境は必要ないし遅くなるのでLITE版を入れます。

viでもよければvim入れなくていいでしょう。ちなみに私入れていません。

 

 

これでインストールできたので、次はネットワークやSSHの設定です。

 

あとでドメイン取得して公開するのでIPは固定にします。

私は192.168.0.100などとしてます。

 

私はwifi接続はしていないのでLANのみの設定です。

 

 

 

そのあと、SSHのポートを変更しておきます。

 

 

とかにします。

 

 

ちょっとお腹いっぱいなので、ドメイン等はまた今度。。。

-googlehome
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スマートホームのためのラズパイ(raspberry pi)設定(続き)

  前回まででOSインストールとSSHポート変更ができました。  googlehomeとraspberry piでスマートホームスマートホームのためのラズパイ(raspberry …

googlehomeのリモコン(eRemote)って何

  さて、早速eRemoteとgooglehomeでスマートホームを楽しんでみたいと思うのですが、その前にまずはeRemoteについて。     一般的な家電製品には「リ …

LINE投稿でGoogleHomeを喋らせる(調査編)

  今回は前回の逆で、 LINE -> GoogleHome です。     まずは調査   本当にできるのか、できるとしても何が必要なのか それを明確に …

ループするテレビの入力切替をうまく操作する方法

テレビの入力切替って、 TV -> HDMI1 -> HDMI2 -> HDMI3 -> TVに戻る こんなパターンが多くないですか?   これ、テレビの画面を見てい …

Stringifyの使い方 リモコンコマンドを複数送信する

Stringifyの使い方についてのサイトが少ないので書いてみました。 ちなみに、GenymotionではGooglePlayからのインストールはできませんが、apkを直接インストールすれば利用可能で …