googlehomeとraspberry piでスマートホーム

今話題のスマートホーム(IoT,家電のネット接続)が安く簡単にできる? googlehomeやalexaなどでテレビなどの家電が言葉で操作できる時代になりました。でも家電を全部操作できなくていまいち使い勝手がよくない。そこでraspberry pi(ラズパイ)を使って色々と試行錯誤してみました。

googlehome

LINE投稿でGoogleHomeを喋らせる(実施編)

投稿日:2018年7月5日 更新日:

 

・・・と言っても前回も書きましたがすでに実現されている方がいるので、それを参考にさせていただく手はないです。

 

 

LINE Channelを作成

・ラズパイにwebhookサービスを作成

 

これらを順に説明します。

 

 

LINE Channelを作成

 

LINE developers で「Messaging API(ボット)をはじめる」を選択し、新規Channelを作成

 

作成したLINE Channelの設定画面で、以下を設定

 

Webhook設定を「利用する」

Webhook URLを、自宅サーバのURL(https://line.取得したドメイン)

 

こちらも同じく、下記の方の記事が参考になります。

 

このために前回SSL証明書を作ったんです。

 

で次からwebhookのサービスを作成していきます。

 

 

 

node.jsのインストール

 

これはこちらで参考にさせてもらいました。

 

ついでにgoogle-home-notifierのインストールとテストもこれを参考にさせてもらいました。

 

 

・既存node.jsの削除

nvmのインストール

node.jsのインストール

google-home-notifi

 

の順でやっていきます。

 

 

既存node.jsの削除

 

既存でnode.jsが入っているので、一旦削除します。

 

 

 

nvmのインストール

 

nvmインストールのためにホームにディレクトリを作成

 

gitからnvmをクローンしてきます

 

nvmの設定を有効にします

 

できました。

 

でチェックしておきます。

 

 

node.jsインストール

 

インストールできるnode.jsのバージョンを確認し、LTS版をインストールします。

 

現時点ではv8.11.3です。node.jsをインストールします

 

できました。

 

 

node.jsnpmが入っているかチェックしておきます。

 

 

 

オッケー、ラズパイ! 次いってみよーー

 

 

google-home-notifierのインストール

 

ホームディレクトリでも/usr/localの下でもいいので、インストールディレクトリを作成しnpmの初期化をします。

 

で、google-home-notifierのインストールです。

 

サンプルプログラムを動かして喋ってくれればオッケー、ラズパイ!です。

 

 

webhookサービスjsの作成

 

さて、話は戻って、webhookのサービスを作成します。

 

こちらも同じく、

LINEに送信したメッセージを、Google Homeで読み上げ、家族に通知

 

こちらを参考にさせていただきました。

すでに前の記事に外部公開の設定ができているのでngrokは動かしません。

 

gitにソースをあげていただいているのでダウンロードします。

 

configファイルはうちでは名前解決でGoogleHomeを探させているのでこのように設定しています。

 

ここで、ポートについてですが、前回の記事のapache設定でProxyPassの設定をしました。

そのさいのポートと同じにしておいてください。

 

あと、プログラム自体は下記のようにIDを拾って誰からのメッセージかを喋るように変更してみました。

 

でけた。

 

 

webhookサービス起動

 

まずはコンソールで起動させてみます。

 

これで動けばサービス化しましょう。

 

 

node.jsのサービス化

 

サービス化にはforeverを使います。厳密にはサービスではないですが、一旦これでいいでしょう。

 

 

npmforeverをインストールします

 

で、下記コマンドでずっと動いてくれるようにします。

 

 

これで、LINEに

オッケー、ラズパイ!!

ってメッセージを送るとGoogleHomeが、

オッケー、ラズパイ

って喋ってくれます(笑)。

 

 

 

やっとできたぞーー。

-googlehome
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スマートコンセントとGoogleHomeの連携

amazonで2つセットで安かったのでスマートコンセントを買ってみました。 1個1200円ほどで買えました。安い。       私が買ったのはこれ、買った時もう少し安かっ …

eRemote(rm mini3)で複数の操作を順に実行させる(stringify)

  前回、IFTTTを使った連携では、 ・同時に複数の同じアクション(webhook)を設定できない ・同じ呼び方で複数のappletを作成すると、どの順で実行されるかわからない ・アクショ …

googlehomeのリモコン(eRemote)って何

  さて、早速eRemoteとgooglehomeでスマートホームを楽しんでみたいと思うのですが、その前にまずはeRemoteについて。     一般的な家電製品には「リ …

ループするテレビの入力切替をうまく操作する方法

テレビの入力切替って、 TV -> HDMI1 -> HDMI2 -> HDMI3 -> TVに戻る こんなパターンが多くないですか?   これ、テレビの画面を見てい …

eRemoteはgooglehomeに照明しか対応していない

  さて、やっとeRemoteをgoogle homeから呼び出して、テレビを操作して見よう!!     と思ったら、google homeに「テレビ」が出てこない!! …