googlehomeとraspberry piでスマートホーム

今話題のスマートホーム(IoT,家電のネット接続)が安く簡単にできる? googlehomeやalexaなどでテレビなどの家電が言葉で操作できる時代になりました。でも家電を全部操作できなくていまいち使い勝手がよくない。そこでraspberry pi(ラズパイ)を使って色々と試行錯誤してみました。

「 hass.io 」 一覧

hass.ioのアドオン追加での複数ポート対応

  Homeassistantはアドオンを追加する毎に、   configuratorは3128 tasmoadminは9541 と、どんどんポートを勝手に使っていてしまいます。 …

hass.ioにconfiguratorアドオンを入れる

hass.ioをカスタマイズしていきます。 その前に、カスタマイズをしやすくするために、ブラウザからコンフィグファイルを設定できるよう、configuratorというaddonを入れたいと思います。 …

hass.io(Homeassistant)導入

  今回は、スマート家電統合環境であるhass.ioをインストールします。 これを導入することで、おうちを本当に「スマートホーム」化することができます。   Node-REDと連携 …

Homeassistantでスマート家電を一括操作する(はじめに)

  これまで我が家では、色々なスマート家電製品を導入してきました。   GoogleHomeから始まり、eRemote(rm mini3)、スマートコンセント、anova、などなど …

スマートホームのためのラズパイ(raspberry pi)設定(続き)

  前回まででOSインストールとSSHポート変更ができました。  googlehomeとraspberry piでスマートホームスマートホームのためのラズパイ(raspberry …