googlehomeとraspberry piでスマートホーム

今話題のスマートホーム(IoT,家電のネット接続)が安く簡単にできる? googlehomeやalexaなどでテレビなどの家電が言葉で操作できる時代になりました。でも家電を全部操作できなくていまいち使い勝手がよくない。そこでraspberry pi(ラズパイ)を使って色々と試行錯誤してみました。

「 stringify 」 一覧

Homeassistantでスマート家電を一括操作する(はじめに)

  これまで我が家では、色々なスマート家電製品を導入してきました。   GoogleHomeから始まり、eRemote(rm mini3)、スマートコンセント、anova、などなど …

LINE投稿でGoogleHomeを喋らせる(調査編)

  今回は前回の逆で、 LINE -> GoogleHome です。     まずは調査   本当にできるのか、できるとしても何が必要なのか それを明確に …

Stringifyの使い方 リモコンコマンドを複数送信する

Stringifyの使い方についてのサイトが少ないので書いてみました。 ちなみに、GenymotionではGooglePlayからのインストールはできませんが、apkを直接インストールすれば利用可能で …

eRemote(rm mini3)で複数の操作を順に実行させる(stringify)

  前回、IFTTTを使った連携では、 ・同時に複数の同じアクション(webhook)を設定できない ・同じ呼び方で複数のappletを作成すると、どの順で実行されるかわからない ・アクショ …